ハンバーグを作成して、二度目は失敗しました。

私は今日、ハンバーグを作りました。
フライパンが一度では焼ききれずに、二回に分けて焼くことにしました。

一度目は、しっかりと作ったので成功したのですが、二度目は横着をしてしまい、失敗しました。
というのも、フライパンを使いまわした挙句、油や一度目の汁が残っているのに、フライパンを拭くこともせずに、そのまま、二回目を焼き始めてしまったからです。

二回目に焼き始めて、しばらくしてフライパンを見てみると、フライパンが黒くなっていました。
表面に残っている汁などが、焦げて真っ黒になり、さらに、ハンバーグのそこも黒くなっていました。

しまったと思い、こげている部分をこそげとって、ハンバーグも、こげているところを取れば食べられると思い、必死で作業したのですが、ハンバーグの多くのところが取れてしまったので、せっかく作ったのですが、量が減ってしまいました。

次から作るときには、フライパンを二つにするか、しっかりと洗ってからまた使いたいと思います。