TVドラマはほとんど見ないけど、前期クールはTBSの日曜劇場「ブラックペアン」をみた。用事があって見ることができない時は、スマホのティーバー?というアプリで、見逃し無料配信をみた。ほんと今は便利です。もともと「ブラックペアン」は、うちの相方が主演の嵐の二宮のファンで見ていたので、最初は何気に一緒に見ていたのですが、これがなかなか面白い。特に、教授佐伯清剛を演じた内野さんは、今までどーも相性が悪かったのですが、好きな俳優さんになりました。人の生死をあつかう医療ものは、年をとると、フィクションなのに、リアルで感情移入がしやすいわけです。しかも性格が悪い?スーパードクターが必ず登場し、状況を逆転していくストーリーもお決まりだけど心地よい。そんなわけですが、この「ブラックペアン」毎回エンディングで静かに流れるのが、元オフコースの小田さんの書き下ろし曲「この道を」です。これがかなりいい味を出しているわけです。小田さんはオフコース時代から聴いているけど、ほんと変わらない。久しぶりにiTunesで曲を買いました 笑キレイモ 体験談

障害年金を受給していてそれを全額ブランド物に使ってしまっている人ははっきり言って大嫌いです。
働くことが出来ないから国から支給されているお金です。
障害があるということは大変なことです。
だから仕事が出来なくて年金を受給して、別にブランド物を買うことは悪いことではないのです。
ただ、働けないから特別にもらっているお金なのに全額ブランドに使うなんて無駄遣いです。
そういう人は年金を生活費に回すということはしないのでしょうか。
障害がある方でも働いている方、働きながら受給している方もいます。
生活費にもせず、貯金もせず好きなブランド物を買いまくっている人というのは障害があるのかも知れませんがただ働きたくないニートのようにしか思えないですし、どうせ障害も少しでも良くなろうという気持ちもない人なのだと思います。
他の年金を受給している人達がこんなブランド買い物依存症と同類に見られたらたまったもんじゃないです。
ちゃんとしている人はよく考えて貯金などをしてブランド物を買ったりしているんですよ。銀行系カードローン